FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夜這いしに来た妹とこっそりエッチしちゃいました。』発売しました!

夜這いしに来た妹とこっそりエッチしちゃいました。夜這いしに来た妹とこっそりエッチしちゃいました。
DLsite.com:756円DMM:777円/Melonbooks DL:756円
お兄ちゃんが大好きな妹と布団の中でこっそりエッチしちゃうアダルトボイスドラマです。
18禁同人ソフト音声作品AUDIO(MP3)音声あり

『夜這いしに来た妹とこっそりエッチしちゃいました。』ついに発売しました!
人生初の試みなのでどうなるかまだ分かりませんが、多くの方に聞いて貰えれば嬉しいです。
改めまして、声優の美咲さゆり様、絵師のこーた。様、ご協力ありがとうございました!

さて、ナニか解説的なことを書きたいところですが、正直別に解説もへったくれもない内容ですから特に書くこともないです。だってただただ妹ちゃんがお兄ちゃんとエッチするだけの作品ですし。
なので、ここでは創作的な裏話を書きたいと思います。

長くなりそうなので、ご興味のある方は続きからどうぞ。




さてさて、何からお話をしましょうか。
まずはどういう流れで作成に至ったのか、から書きますかね。

当然ながら、脚本がなければ作品は出来上がりません。ということで初めは脚本をカキカキしました。小説はそれこそ(需要はともかく)キャリアはそこそこですが、脚本やシナリオの執筆は初めてだったので色々と苦労しましたよ……。
ようは台詞オンリーみたいな小説といえばいいんですが、読み手(声優さん)に読みやすい文面にしないといけないので、そこはまだまだ勉強しないといけない部分です。更に仕上がりを想定した指示を出さないといけないため、単に文章が書けるだけではダメなようです。
で、無事に脚本が出来たら声優さんにコンタクトを取り、納期や賃金などの交渉をして依頼。あとは出来上がりを待つだけなんですが、納品されたらハイ終わり……ということではないのです。ボイスオンリーならいいのですが(キャプター分け程度で済む)、ここでSEやらBGMやらを入れたいとなると編集の作業も必要になります。この作業はかなり難航しました。ぶっちゃけ言って、この作品に関してはまだまだ未熟な点が多いです。単純に適切な素材がなかった場合も含みますが……。

あと購買力促進のため、イラストも発注も出てきます。まぁこれは最悪なくても作品として成立するんですが、私自身はどうしてもイラストは欲しいので、絵師さんに交渉します。この辺は今までの同人誌を作ってた頃と変わりません。強いていえば指定サイズが変わったくらいでしょうか。
ちなみに今回はどれくらいのサイズにすればいいか分からなかったため、適当にA4サイズでお願いしたのですが、後になって各種ダウンロードサイトへの登録に必要なイラストの規格がどのサイトでもほぼ同じことを知り、だったらそれに合わせれば良かったやん……という後悔をしたのはここだけのお話です。

更にさらに、各種ダウンロードサイトへの登録手続きも大変でした。私は現在、DLsite.com・DMM・Melonbooks DL・BOOTHと4つに登録しているため、それぞれで手続きをしなければなりません。
当たり前の話ですが、数も増えれば手間も増えます。他のサークルさんはどうなのか分かりませんが、ぶっちゃけ私的には4つは結構多いんじゃね? とか思ったりしました。でも弾数は多いほうがヒットしやすいですし、そういう下衆な目論見がなかったわけじゃありません。

あと一番困ったのは値段です。
今回の作品は大体700円台になっていますが、ここだけのお話実は500円台程度にする予定です。しかし手続きの際の手違いで値段をひとつだけ付け間違えてしまい、しかも早々に公開されてしまったのです。慌てて販売中止申請をしたのですが、中止されるまでのわずかな時間(といっても大体一日程度ですが)に購入された方が何人かいたようでした。
……ここで値段変更したらマズい、ということでその付け間違えてしまった値段をベースに他サイトと合わせる方向で修正しました。なのでぶっちゃけ、個人的にはかなーり割高な作品になってしまったなと反省しています。
次回以降、注意いたします。

……と、長いお話になってしまいました。それではみなさん最後になりますが、『夜這いしに来た妹とこっそりエッチしちゃいました。』を宜しくお願い致します!
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フミツキマサヒト 

Author:フミツキマサヒト 

個人趣味同人サークル
『フヅキ堂。』(旧『文月堂。』)の長。
主にエロ小説とエロ音声作品を作っています。作風は和姦や萌えが多いですが、やや趣向がマニアックである可能性が微レ存。オリジナル系同人イベントへの参加経験が何回かあります。
基本的にリアルでもネットでも引きこもり気質。褒められたりおだてられたりすると伸びるタイプ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。