FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告(2014年8月4日分)

こんばんわ、フミツキマサヒトです。
もう8月ですね。夏コミ参加者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。きっと今頃修羅場っておられることかと存じ上げます。
頑張ってください皆さん。
有明で貴方たちを待ってる人たちがいるんですっ!!

と無責任に発破をかけつつ、与太話を。
先週の休日は、夏コミへ向けての準備をしてました。準備なんていいましても、一般参加者の身なのでそんな大層な者ではないです……と言いたいところですが、一度でも参加した方がいるならお分かりなことでしょう。
夏コミは戦場なんです。生半可な準備で行くようなところではありません。
なので私は、毎年毎年念入りな準備をしております。暑さ対策はもちろんの事、効率の良い装備やルート構築などなど(それはこれからですが)、やることはこれでもかとあります。
しかし毎回思うのは、果たしてどういう準備をするのがもっとも正解なのか。過去の記事を見れば何か載ってるかと思いきや、何も書いてねーでやんの。使えねーな俺。

さて、そんな自虐はさておき。
ネット界隈で色々調べたことをちょろっと書いておきましょうか。備忘録としても使えるかもしれませんし。
・人が密集している地帯では傘を使わない
傘は一人当たりの面積を大きく消費してしまうので、他の人の邪魔になる……というのは想像に難くないですね。普通の雨除けもそうですが、日傘なんかもそうです。雨を凌ぐには合羽なんかが適してると言われてます。ちなみに私の過去3回の記憶では、雨に打たれた経験はありません。だから今回もないとは言いませんが。
・人が密集している地帯でスプレーは使わない
これも考えれば同然……なんですが、私去年までは平気で使ってました。きっと他の人、迷惑してたんやろなぁ……。反省です。とはいえ、暑さ対策として冷え冷えアイテムは必須なので、代わりにデオドラントシートとか冷えピタみたいなのが効果的と言われてます。私もしこたま買って来ました。全部持っていけるのかよ、と思うくらいの量が(オイ
・リュックサックは邪魔になるので持っていかない
これも前述なわけですが、これも私フツーに使ってました。私みたいな地方民ですと、単純に戦利品を収納する目的ではなく、その他の非常用アイテムやら日用品やらを持ち歩くためのものなので、さすがにこれは手放せません。しかし邪魔になるのであればそうもいかない。なので当日は、(あまり期待できませんが)駅のロッカーにリュックを仕舞い、身軽な装備で列に並ぼうと思います。収納は変わりにトートバックや肩掛けカバンなんかが有効だそうです。
・水分補給について
真夏の炎天下に数時間並ぶことになるので、当然汗をたらふくかきます。むろん水分は持って行くべきですが、何を持って行くか、どうやって持って行くか、どれくらい持って行くか、色々悩みがあります。よく聞くのは「ガチガチに凍らせたペットボトルをアイスノン代わりにも使いつつ、ちびちび飲む」とか「パックの経口補水液を持って行く」とか「凍らると解け出した水分が鬱陶しい+胃腸にも負担がかかるので常温の水分を持って行く」など、人によってマチマチでした。どうしようかと考えた結果、私は常温のペットボトルとパックの経口補水液を持って行くことにしました。とりあえず涼は別の手段で取るように考え、水分は身体にいらぬ負担をかけない方法を取りました。あとトイレが近くなるカフェインは御法度とのこと。まぁ当然ですかね。
・その他のアイテム
地べたに座らないで済むように折りたたみ椅子を持って行くとか、漏らしても大丈夫なようにオムツをしていくとか、他にも色々ネタが尽きない感じですが、人間一人が持っていけるアイテムは限界があると思うので目星をつけていくのも必要かと思います。でもさすがにオムツは辛いと思うんだ……。
それから炎天下での待ち時間でよく言われることは、
・前日はちゃんと睡眠を取る
・ちゃんと動けるように朝食も取る
・トイレは事前に済ませておく
・ヤバくなったる無理せず離脱する
・押さない駆けない焦らない

などなど。下手すると死人も出ると言いますし、皆さん無理はいけません。

と言う感じで長ったらしくなってしまいましたが、夏コミに参加される皆さんが健やかに過ごせるよう、祈っております。頑張ってください。俺もな!(え


【今回の執筆状況】
今更なんですが、奈菜ちゃんあふたーの第3話更新してました。メンゴメンゴ、告知忘れてわー。許してヒヤシンス。
ノクターンノベルスで読むPixivで読む
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フミツキマサヒト 

Author:フミツキマサヒト 

個人趣味同人サークル
『フヅキ堂。』(旧『文月堂。』)の長。
主にエロ小説とエロ音声作品を作っています。作風は和姦や萌えが多いですが、やや趣向がマニアックである可能性が微レ存。オリジナル系同人イベントへの参加経験が何回かあります。
基本的にリアルでもネットでも引きこもり気質。褒められたりおだてられたりすると伸びるタイプ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。