FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告(2014年8月24日分)

いまさら感バリバリでございますが、夏コミより帰還しました。一週間前ほどに。
フツーこういうものは直後に言うものなんでしょうが、帰った翌日から「盆休みは終わりだ。さぁ存分に働くがいい」と言わんばかりの、鬼のような多忙さに心身ともにボドボドになるという惨状に見舞われたゆえ、更新が遅くなりました。許してや、城ノ内……。

さて、(来年の備忘録も兼ねて)今回の旅行についてさらっと振り返りたいと思います。
今回は初の二日間一般参加(一日目・三日目)に加え、その間の日に鎌倉・湘南をぶらり旅してきました。一応メインイベントとして夏コミ三日目を据えていましたが、前日のぶらり旅の疲れが足を引っ張ったせいか、イベント終了後は疲労困憊になってしまったのは反省すべき点だったかもしれません。肝心のぶらり旅も、予定の半分も回れませんでしたね……。江ノ島、行けなかったんですよ。行ってみたかったなぁ。

そんな今年の夏コミの収穫は、割りと少なかった印象でしょうか。一日目・三日目合わせても「あぁ……ダンボールがPANPANだぜ☆」くらいの量にならなかったですし、二日間参加した割にはコンパクトに済んだみたいでした。まぁ大量に買いまくっても読了するのに時間ばかりかかるので、買い物が少なかったイコール残念な点だとは言えませんが。
事前準備については、今回はかなり功を奏したようです。初めてDVDカタログを購入してみたいんですが、検索やリスト作成がかなり容易になったため、円滑に回ることができました。作成したリストは穴を開けて紐を通して首からぶら下げて会場内で使用しました。ガチ装備すぎるんじゃね?と思いましたが、これくらい本気を出さないとサークルさんたちに申し訳が立たないような気がしましてね……。(※気のせいです)
天候的にはいつもよりは過ごしやすかった記憶があります。昨年は人の熱気で靄ができた騒ぎもありましたが、今年はそんなこともなかったですし、あくまで常識の範囲内だったはずです。とはいえ、三日目の帰宅ラッシュには辟易しまして「国際展示場からなんて帰れるか! 俺はゆりかもめを使わせてもらうぜ!」ということで人の波を掻い潜って高台へ上ると、国際展示場周辺の混雑具合がよぉく見て取れました。こいつはひでぇや……。

ちなみに今回、一日目に古くからの盟友(とわっちが思ってる)である人形使い殿のブースを訪ねていろいろお話をさせてもらいました。創作的な話とか、イベント参加的な話とか。こういう話をがっつりできる相手って早々いないので、かなり貴重な体験でした。次回もこんな機会に恵まれるといいですね。
それから今回、収穫物の中に小説媒体がちらほら含まれています。前述した人形使い殿のサークルからは入手しなかったのですが、その他のサークルを回っていくつか購入してきました。小説媒体はやはり漫画やイラスト集に比べると規模が小さめ(だと思う)なせいか、結構興味をそそられますね。特にレイアウトなんかが気になってました。私は文庫サイズに拘ってましたが、サイズに囚われない自由な発想があるのが夏コミの楽しいところでしょうか。まぁこの話は、また時間を置いてしっかり記事にしたいと思います。すぐ書くとはいいませんが(おい

という感じで、なんだかとっちらかった文章ですが、今年の夏コミ参加はこんな感じでした。
……そろそろ私自身も参戦してみましょうかね(ボソッ
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

近況報告(2014年8月14日分)

さてさて、連日の暑さに辟易しつつある今日この頃ですが、いよいよ明日から夏コミですね。
夏コミにサークル参加する皆様、お疲れ様でした。……いや、むしろこれからが本番ですかな?
私もイベントに出た経験があるので分かりますが、諸々苦労して本(とかグッズとか)を用意しても、それを対面して売り買いするというアクションが待ってます。なので原稿作った時点で力尽きてはアウツです。本当の地獄はこれからだ……っ。

そしてワタクシ、明日から夏コミへ一般参加するため東京へ向かいます。ここ近年の傾向では、大体9時前後の時間から出発して3時くらいに到着するスタイルだったんですが、今回は朝早めに出発します。ちょっと1日目にも参加してみたいと思いましてね。
夜行バスは最近使ってませんねぇ。なんか色々バス業界に不穏な空気が流れているような気がしているので(※あくまで気がしているだけです)、日中に移動するように心がけています。もしくは値が張りますが、新幹線を使うようにするとか。……ホントは高いから使いたくないんですよ、新幹線。利便性は人間を堕落させると思ってるので(オイ

それから今回、夏コミ1日目・3日目に参加して、2日目をやってる時期には鎌倉観光をしに行ってきます。生シラスが食べたくて。
しかし偶然にも、今放送中のアニメ「ハナヤマタ」の舞台になっているんですね。なんてタイミングだっ!
あ^〜こころがパァーッとするんじゃ^〜
ということで、聖地巡礼も兼ねていきたいと思います。
ちなみにワタシ的に、鎌倉湘南が舞台のアニメといえば「TARITARI」ですかね。


それでは、荷造りに戻ります。参加する皆様、後武運を!( ゚ω゚ )ゞ

近況報告(2014年8月4日分)

こんばんわ、フミツキマサヒトです。
もう8月ですね。夏コミ参加者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。きっと今頃修羅場っておられることかと存じ上げます。
頑張ってください皆さん。
有明で貴方たちを待ってる人たちがいるんですっ!!

と無責任に発破をかけつつ、与太話を。
先週の休日は、夏コミへ向けての準備をしてました。準備なんていいましても、一般参加者の身なのでそんな大層な者ではないです……と言いたいところですが、一度でも参加した方がいるならお分かりなことでしょう。
夏コミは戦場なんです。生半可な準備で行くようなところではありません。
なので私は、毎年毎年念入りな準備をしております。暑さ対策はもちろんの事、効率の良い装備やルート構築などなど(それはこれからですが)、やることはこれでもかとあります。
しかし毎回思うのは、果たしてどういう準備をするのがもっとも正解なのか。過去の記事を見れば何か載ってるかと思いきや、何も書いてねーでやんの。使えねーな俺。

さて、そんな自虐はさておき。
ネット界隈で色々調べたことをちょろっと書いておきましょうか。備忘録としても使えるかもしれませんし。
・人が密集している地帯では傘を使わない
傘は一人当たりの面積を大きく消費してしまうので、他の人の邪魔になる……というのは想像に難くないですね。普通の雨除けもそうですが、日傘なんかもそうです。雨を凌ぐには合羽なんかが適してると言われてます。ちなみに私の過去3回の記憶では、雨に打たれた経験はありません。だから今回もないとは言いませんが。
・人が密集している地帯でスプレーは使わない
これも考えれば同然……なんですが、私去年までは平気で使ってました。きっと他の人、迷惑してたんやろなぁ……。反省です。とはいえ、暑さ対策として冷え冷えアイテムは必須なので、代わりにデオドラントシートとか冷えピタみたいなのが効果的と言われてます。私もしこたま買って来ました。全部持っていけるのかよ、と思うくらいの量が(オイ
・リュックサックは邪魔になるので持っていかない
これも前述なわけですが、これも私フツーに使ってました。私みたいな地方民ですと、単純に戦利品を収納する目的ではなく、その他の非常用アイテムやら日用品やらを持ち歩くためのものなので、さすがにこれは手放せません。しかし邪魔になるのであればそうもいかない。なので当日は、(あまり期待できませんが)駅のロッカーにリュックを仕舞い、身軽な装備で列に並ぼうと思います。収納は変わりにトートバックや肩掛けカバンなんかが有効だそうです。
・水分補給について
真夏の炎天下に数時間並ぶことになるので、当然汗をたらふくかきます。むろん水分は持って行くべきですが、何を持って行くか、どうやって持って行くか、どれくらい持って行くか、色々悩みがあります。よく聞くのは「ガチガチに凍らせたペットボトルをアイスノン代わりにも使いつつ、ちびちび飲む」とか「パックの経口補水液を持って行く」とか「凍らると解け出した水分が鬱陶しい+胃腸にも負担がかかるので常温の水分を持って行く」など、人によってマチマチでした。どうしようかと考えた結果、私は常温のペットボトルとパックの経口補水液を持って行くことにしました。とりあえず涼は別の手段で取るように考え、水分は身体にいらぬ負担をかけない方法を取りました。あとトイレが近くなるカフェインは御法度とのこと。まぁ当然ですかね。
・その他のアイテム
地べたに座らないで済むように折りたたみ椅子を持って行くとか、漏らしても大丈夫なようにオムツをしていくとか、他にも色々ネタが尽きない感じですが、人間一人が持っていけるアイテムは限界があると思うので目星をつけていくのも必要かと思います。でもさすがにオムツは辛いと思うんだ……。
それから炎天下での待ち時間でよく言われることは、
・前日はちゃんと睡眠を取る
・ちゃんと動けるように朝食も取る
・トイレは事前に済ませておく
・ヤバくなったる無理せず離脱する
・押さない駆けない焦らない

などなど。下手すると死人も出ると言いますし、皆さん無理はいけません。

と言う感じで長ったらしくなってしまいましたが、夏コミに参加される皆さんが健やかに過ごせるよう、祈っております。頑張ってください。俺もな!(え


【今回の執筆状況】
今更なんですが、奈菜ちゃんあふたーの第3話更新してました。メンゴメンゴ、告知忘れてわー。許してヒヤシンス。
ノクターンノベルスで読むPixivで読む
プロフィール

フミツキマサヒト 

Author:フミツキマサヒト 

個人趣味同人サークル
『フヅキ堂。』(旧『文月堂。』)の長。
主にエロ小説とエロ音声作品を作っています。作風は和姦や萌えが多いですが、やや趣向がマニアックである可能性が微レ存。オリジナル系同人イベントへの参加経験が何回かあります。
基本的にリアルでもネットでも引きこもり気質。褒められたりおだてられたりすると伸びるタイプ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。