FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなメンバー紹介で大丈夫か?

大丈夫だ、問題ない。多分(おい
というわけで、今回の合同誌企画の参加者を紹介してみたいと思います。メンバー紹介も広報の重要な仕事ですゆえ……。

【赤閣下】
マサヒトの戯言をモノの見事に一大プロジェクトへハッテンさせた、歪みねぇリーダー。
今回、印刷処理代行から売り子までこなすマルチっぷりを見せたことで、一部から「いい目してんねサボテンね~」と尊敬を集めている。
代表作は「その凌辱ゲーを、ぶち壊す!」など。

【わかまつ白月】
マサヒトの戯言に便乗して速攻で原稿を仕上げた、超スピードな書き手。
閣下とマサヒトが諸々を担当する中、自分だけ仕事がなくてニートだと嘆いているのが最近の悩み。エロラノベ勉強中ということらしく、マサヒトが最も警戒すべき人間。
代表作は「巨乳お嬢様は好きですか?」など。

【フミツキマサヒト】
全ての元凶。大体こいつのせい。だらしねぇ萌え豚。
妹ネタをちらつかせると公園のトイレにすらホイホイとついてくるほどの妹スキー。「プロフェッサー」やら「ミスター」などと言われているが、非常に恐れ多いので勘弁してくださいお願いします。
代表作は「お兄ちゃんはちっぱいがお好き!?」など。



……マジメに書けと怒られそうですね。まぁそん時はそん時です(まて
というわけで、こんなアレな3人がお送りします。こうご期待……って無理か(こら
スポンサーサイト
[PR]

合同誌、はじめました

……いきなり何を言ってるのかと思いますが、ようはアレです。夏とか冬にたくさん出る薄い本のことです。
なぜにこんなことになったかと言いますと、最近私がよく入り浸っている某所のチャットでの発言が全ての元凶でした。

つい最近まで短編企画をやっていました、まぁ(結果はともかく)つつがなく終わり次はどうすんべみたいな話をダラダラとしていたわけです。
そこでは私はボソッと言ったんですよ。「この面子で同人誌ヤったらおもろくね?」と。
まぁ単なる戯言で言ったつもりだったんです、これが以前の短編企画主の心の響いたらしく「ヤ ラ ナ イ カ」という運びに相成ったわけでありんす。
そして主が続けて今回もリーダーを引き受けると宣言。あれよあれよという間に印刷所の選定やら必要経費まで計算を出し、「さぁ後は原稿をこっちへ渡すだけでコノヤロウ」という段階までキました。すげぇなオイ。
というわけで、現在私は執筆の最中です。目指すは来年の夏コミだぜ!

……はいそこ。「何で来年の夏なのに今書いてんねん」というツッコミ、ごもっともです。それは早期印刷割引を利用したいというリーダーのご意向でございます。まぁ本を作る以上お金はかかりますからね。1円でも安くなるなら、その方法を取りますよ。なので、私はそれに賛成して今のこの時期にカキカキしております。
ただとりあえず、内容に関しましてはまだ秘密で。なんせ半年以上も先の話ですから……。
そして更に、ネット上に本拠地が欲しいというリーダーのご意向のもとに、ブログを作りました。これで通算4つ目のブログです。一体いくつまで増えることやら……(°□°;)

というわけで、まぁまた時期が近くなりましたら宣伝がてら、記事にします。
……さて、ここでこんなこと書いたから向こうのネタがなくなったぜ。どうしよう(知らんがな

続きを読む

合同誌企画始動なり

というわけで始まりました『ノクターンノベルズwiki(仮)合同誌ブログ』(捻りも何もあったもんじゃねぇ)。
広報担当のフミツキマサヒトです。これで所有ブログは4本。何本持つ気やねん自分。さぁね知らん(おい

このブログは、2012年の夏コミに向けてオリジナル18禁小説の合同誌を作るにあたり、本拠地となる場所を確保するべく設立されたブログです。内容は関連情報を垂れ流すことになるかと思いますが、多分過疎ると思います。だって何書いたらいいか分かんないんだもん(おい
まぁ困った時はリーダーに原稿書かせればいいか……。(マテ

そんなこんなな感じで、適当にヤってきたいと思います。

【自己解説】お嬢様は搾乳がお好き!?

本日0時を持ちまして、無事「お嬢様は搾乳がお好き!?」が完結となりました。
というわけで、恒例の自己解説をば。

【誕生の経緯について】
デビュー作が義妹、2作目が幼馴染、3作目が双子の従妹ときて、さて次の属性はどうしたものかと考えて「驕慢なお嬢様をエッチにかしずかせるおはなし」が思いつき、付与する属性を「母乳」に設定しました。母乳とか搾乳とかは以前からヤろうと思っていたネタだったんですが、今回はお嬢様とくっつけてみました。一部でマニアックだという声も聞こえてきましたが、まぁ……そうでしょうねw
ちなみに、今回の作品はこれまた結構な時間がかかりました。5月中旬くらいからスタートして、10月上旬に完結したので、約4ヶ月。……作品を書けば書くほど時間がかかってますね。

【姫野について】
プライドの高い、ツンツンしたお嬢様はよくよく見かけるものですが、母乳まで出てしまう体質なお嬢様というのはあんまりいないのではないかと思いますw
彼女がツンツンしている……というより他人を寄せ付けなかったのは、単に自身の母乳体質を知られたくなかったからです。(不可抗力とはいえ)それを知ってしまった和馬から軽蔑されなかったことは、自身が他人とは大きく違うという事実に苦しんでいた彼女には大きな救いとなったことは、想像に難しくありません。……惚れっぽいという野暮な突っ込みはノーセンキューです(おい
ただ終わってから思ったのが、滅茶苦茶な性格で多くの使用人を退職に追い込んだとしながら、それらしい描写は大してなかったことです。この辺りをもう少し掘り下げれば、彼女のキャラクター像が深くなったと思うのですが、残念です。
ちなみに、ノクターン作品に関する掲示板で「妊娠してないのに母乳出るとか普通病気だと疑うだろ常考」みたいなことを書かれまして、それを読んで作中にフォローがなかったことに気づきました。
(後付で恐縮ですが)彼女も最初は病気かと思い医者を尋ねたことがあったのですが、妊娠しないで乳汁分泌する(母乳が出る)特殊体質である診断を受けた……といういきさつがあります(現実にも妊娠しないで乳汁分泌する人間はいるそうです)。

【楓について】
彼女は随分と動かしやすかったです。和馬とは良好な関係ながら、互いに気兼ねのない幼馴染の間柄ですから、変な気負いもなかったですし。
……というより、恋愛関係に発展しないサブキャラは大体動かすのが楽です。なぜなら気を使う必要がないから(え
そんな彼女には、削除した裏設定が。
実は終盤に、彼女も和馬へ恋慕の情を抱いていると思われる描写を入れる予定だったんです。5章のデートを尾行したのも、単に和馬たちをからかうためではなく、彼女の嫉妬心から来ていたものだった……ということにしようと思ったんですが、上手く書けなかったので取りやめました(おい
それに伴い、エピローグでの和馬との接触も単に彼をからかう目的に変更。本来は姫野を立てつつ、彼女を誘惑する目的だったのですが……。
あとこれは完全に妄想の域だったんですが、和馬と姫野が海外へ留学した後のお話に彼女もついていき、そこでヒロインに昇格させるというネタがありましたが、前述の理由でその未来はなくなりました(おい

【竜間について】
同じ執事で愚痴を聞いてくれる人間は欲しいなと思い、登場させたのが彼です。
結果的に3章で懊悩する和馬の背中を押してくれる大事な役割を担ってくれましたが、それを含めて彼は2回しか出番がありませんでした。
当初はもう1回ぐらい出番がある予定でしたが、その必然性がなく、更にその場面での彼を登場させることが難しい箇所だったため、あっさりポイ捨て。お陰で随分と目立たなくなってしまいました。これは失態失態。
……決してイケメンだったから嫉妬して彼の出番を減らしたわけじゃありません。ホントです信じてください。

【エロシーンについて】
感じすぎると呂律が回らなくなったり、コスプレがあったり、M体質なのはもはやお約束。
それに加え、今回はお嬢様から母乳が出る設定。こうなれば搾乳しなければならないのは確定的に明らか。エロくなるのは必定でした。
最初は自分が他人と違う事実を見せ付けられることから嫌悪していた搾乳も、次第に快楽に感じるようになって中盤を過ぎたあたりではすっかりエロくなってしまいました。まぁコレもお約束ですがw
ちなみに噴乳を、男性のアレになぞらえてミルクザーメンとか射精とか表現したのは、全く持って私の趣味です。本当にありがとうございました。

【評判・反響について】
何故か恐ろしいことに、自分としては大した宣伝をしなかったのにも関わらず、プロローグ・第1章を公開した時点でかなりのお気に入り登録数・評価ポイントが入ってました。その後も数字は爆発的に伸びていき、5日18時現在でお気に入り登録:707件、文章評価:243pt、ストーリー評価:252pt、総合評価:1,909p、そして感想は4件も頂いています。……一体ナニが起こったんだ(汗
そしてその影響か、これに1週間遅れて公開された「俺の妹は匂いフェチ!?」は散々たる結果となりました。……この莫大な数字をアッチにも分けてやりたい(´;ω;`)
とはいえ、こうして数字で評価されて大変嬉しく思っています。ありがとうございました。……お陰ですっかり天狗状態に。どうしよう(知らんがな

【今後について】
とりあえず、年内の連載モノはこれにて終了です。
仕事のほうが年末に向けて繁忙期に入りまして、平日に時間を取ることがかなり困難になったのが主な原因ですね。去年はまだ事情が違ったんですが。あと、見るアニメがべらぼうに多くなったのも理由な気がしなくもない(おい
とはいえ、全く何も書かないわけではなく、クリスマス前後を目処に既存作品の番外編でも書こうかと計画中です。既存といっても4作品しかないんですが、さてどれを書きましょうかね……。
そして連載モノは、新年が明けてから始動させる予定ですので、内容にもよるでしょうが桜が咲く前には公開できるようにしたいと思います。候補として色々考えているのですが、現在筆頭になっているのは「姉モノ」です。大体主人公と同じ歳か年下が多かったので、たまには年上も良いのではないとか思ったり。まぁ予定は未定なんですが(おい


というわけで、今後もヨロシクお願いしますです。

続きを読む

プロフィール

フミツキマサヒト 

Author:フミツキマサヒト 

個人趣味同人サークル
『フヅキ堂。』(旧『文月堂。』)の長。
主にエロ小説とエロ音声作品を作っています。作風は和姦や萌えが多いですが、やや趣向がマニアックである可能性が微レ存。オリジナル系同人イベントへの参加経験が何回かあります。
基本的にリアルでもネットでも引きこもり気質。褒められたりおだてられたりすると伸びるタイプ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。